志位和夫日本共産党委員長と被害状況を視察(7月17日 人吉市) 多くの方が亡くなられた球磨村の千寿園を訪れ黙とう(7月17日 球磨村) 蒲島郁夫熊本県知事と面会し、義援金を渡しました(7月17日)  水害で被災した球磨川下り発船場の被害状況を調査(7月5日 人吉市) 豪雨被害発生した日に橋本徳一郎八代市議と行動(7月4日 八代市) みなさまの声を県議会に届け、県民が主人公の熊本県政をつくります

■新着情報

2020.6.20 2020年4月臨時議会での質疑を追加しました
熊本県議会2020年4月臨時議会で議案に対する質疑をおこないました
2020.6.20 2020年2月議会質問を追加しました
2020年2月議会で予算等に対する反対討論をおこないました
2020.4.2 2019年12月議会質問を追加しました
2019年12月議会で日米貿易協定等を踏まえた国内対策の充実に対する意見書に対する反対討論をおこないました
2020.4.2 2019年12月議会質問を追加しました
2019年12月議会で決算認定に対する反対討論をおこないました
2020.4.2 2019年12月議会質問を追加しました
2019年12月議会で知事提出議案に対する反対討論をおこないました
2019.10.1 2019年9月議会質問を追加しました
2019年9月議会で委員長報告に対しての反対討論をおこないました
2019.9.27 2019年9月議会質問を追加しました
2019年9月議会で「千興ファームに対する債権放棄」に関しての質疑をおこないました
2019.6.30 2019年6月議会質問を追加しました
県議会最終日(24日)、補聴器購入に公的補助を求める意見書の提案説明をおこないました
2019.6.17 2019年6月議会質問を追加しました
2019年6月議会で一般質問をおこないました
2018.7.2 2018年6月議会最終日 知事提出議案に対する反対討論を追加しました
・益城町の市街地区画整理事業について
・育英資金返済延滞者の訴えの提起について
2017.12.02 山本伸裕県議の一般質問(2017年12月4日11時10分から)のご案内を追加しました

被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます

 7月4日未明から、これまで経験したことのない豪雨が県南地域をはじめ県内各地を襲いました。災害により亡くなられた方々に心からのお悔やみを、そして被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
 私たちは、4日午後からただちに調査団をつくり、分担して連日県内各地の被災地に足を運び、被災地の現状を目の当たりにしてきました。あまりの惨状に言葉を失うとともに、被災された皆さんからのつらいお話に胸が押しつぶされそうな思いでした。行政に対応が求められる内容については逐一、国・県・市町村にお伝えしています。今後とも引き続き、被災地・被災された方々の苦難軽減に多少なりとも役立つことができるよう、今後も奮闘していく決意です。
 豪雨災害特設ページはこちらをクリックしてください

水害で被災した球磨川下り発船場の被害状況を調査(7月5日 人吉市)

豪雨被害発生した日に橋本徳一郎八代市議と行動(7月4日 八代市)

■山本のこの間の活動

<2020年8月>
31日 住民団体による球磨川治水問題での県申し入れに同席しました。
27日 白川中流域の河川改修状況を視察しました。
26日 いのち・平和ネット熊本の豪雨対応に関しての県申し入れに参加しました。
24日 消費税増税反対の街頭署名行動に参加。その後無料法律相談会を開催。
23日 球磨川豪雨検証の学習会に参加しました。
19日 緑川流域の豪雨災害被災状況、危険個所を検証しました。
12日 県商工会連合会の皆さんとの意見交換。その後人吉市で被災者からのお話を伺いました。
10日 熊本市中央区でひらかれた県政市政報告会に参加しました。
6日 芦北町、八代市を訪問。日本共産党からの災害義援金をお届けしました。
5日 県内野党合同での被災地調査。私は八代市坂本、芦北町、球磨村で聞き取り調査しました。
4日 臨時県議会が開催され、災害ごみの撤去問題について質疑を行ないました。
3日 流域の被災状況調査の2日目。 球磨村、人吉市、相良村を調査しました。
2日 球磨川流域の災害状況検証のため、八代市、芦北町の被災地を調査しました。
<2020年7月>
15日 日本共産党県委員会としての要望書を県知事あてに提出。
12日 人吉市、球磨村に入り藤野保史衆院議員、山添拓参院議員、田村貴昭衆院議員、塩見寿子人吉市議らと行動。
11日 人吉市に入り山添拓参院議員、本村令斗、塩見寿子人吉市議らと行動。
10日 天草市に入り浜崎義明天草市議らと行動
9日 人吉市に入り真島省三前衆院議員、塩見寿子、本村令斗人吉市議、上野みえこ熊本市議らと行動。
  第二回目の現地調査メモを県危機管理防災課に提出(添付)。
8日 熊本県防災センター、危機管理防災課を訪問。現地調査メモを届ける。
5日 人吉市に田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員、仁比そうへい前参院議員、本村令斗、塩見寿子人吉市議、高岡朱美水俣市議、橋田よしあき県書記長らと行動。
4日 八代市、人吉市の被災地に現地入り。橋本徳一郎八代市議と行動。

2020年6月議会一般質問の傍聴ありがとうございました
 2020年6月15日11時~(終了)

2020年6月定例会 6月15日 本会議 一般質問 質問内容(終了)日本共産党 山本 伸裕
↓質問項目をクリックすると、質問内容のページへ移動します
 ①PCR検査の拡充について
 ②医療・介護への支援強化について
 ③深刻化する県民の暮らしや事業者に対する支援の強化を
 ④コロナ禍のもとでの子どもの教育環境について
 ⑤不要不急の事業ストップしコロナ対策に全力を。立野ダム事業費増について
 ⑥大空港構想について

みなさまと共に、1期4年間全力で駆けぬけてきました。県議会だより2019年春季号に活動の一端を紹介しています。ぜひご覧ください

九電本社に、太陽光発電「出力制御」に関する申し入れ

 九電の担当者に要望書を渡す仁比参院議員ら要請行動参加者=22日、福岡市

 申し入れでは、電力供給量が需要を大きく上回っているとして「出力制御」を実施しながら、稼働している原発4基は「出力制御」の対象外としていることを指摘。原発を動かし太陽光発電を停止する考え方は再生エネルギー普及や安全安心を求める国民の願いにそむくと訴えました。
 九電に対し、仁比氏は「九州の自然エネルギーの潜在力を引き出す経営をすべき」と迫り、田村氏は「再生可能エネルギー主力化を目指すと言いながら逆行している」と批判。「再生可能エネルギーだけでは脱炭素社会はできない」と言い逃れる担当者に真島氏は「定期点検で止まる原発の代替として火力発電をセットで増やしてきた」と指摘しました。
 かわの祥子参院福岡選挙区予定候補、大森ひとし参院佐賀選挙区予定候補、たかせ菜穂子、山口りつ子両福岡県議、むとう明美、井上ゆうすけ両佐賀県議、安江綾子長崎県議予定候補、山本のぶひろ熊本県議、えんど久子大分県議予定候補、前屋敷えみ宮崎県議、まつざき真琴鹿児島県議らが参加しました。(しんぶん赤旗 2018年10月23日)  
 九州電力が太陽光発電の事業者に発電の一時停止を求める「出力制御」を繰り返している問題で10月22日、九州7県の日本共産党の代表と仁比そうへい参院議員、田村貴昭衆院議員、真島省三前衆院議員らが福岡市の九州電力本店と九州経産局に申し入れを行いました。

2018年6月議会一般質問の傍聴ありがとうございました
 2018年6月15日10時~(終了)

平成30年6月定例会 6月15日 本会議 一般質問 質問内容(終了)日本共産党 山本 伸裕
↓質問項目をクリックすると、質問内容のページへ移動します
 ●外交政策についての知事の見解及び日米共同訓練等について
 ●医療費の免除措置の復活について
 ●仮設住宅の供与期間について
 ●立野ダム問題について
 ●水俣病問題について
 ●児童手当の差し押さえについて
 ●TPP問題と今後の農政のあり方について

12月議会一般質問の傍聴ありがとうございました
 2017年12月4日11時10分~(終了)

平成29年12月定例会 12月4日 本会議 一般質問 質問内容(終了)日本共産党 山本 伸裕
↓質問項目をクリックすると、質問内容のページへ移動します
 ●オスプレイ問題
 ●熊本地震関連について
 ●立野ダム建設問題について
 ●児童手当の差し押さえ問題
 ●白川漁協問題について
 ●不登校問題について
 ●要望として、空き家対策について

6月議会一般質問の傍聴ありがとうございました

 2017年6月16日(終了)

平成29年6月定例会 6月16日 本会議 一般質問 質問内容 日本共産党 山本 伸裕
 1 憲法改正について
 2 熊本地震からの復旧・復興について
 (1)被災者の生活再建支援について
 (2)宅地復旧の支援について
 3 県道熊本高森線の4車線化について
 4 立野ダム建設について
 5 水俣病問題について
 6 国民健康保険の都道府県単位化について

■6月議会最終日の一般質問をダウンロードできます議会のページへ
■録画映像をご覧いただけます熊本県議会のインターネット中継録画ページへ

12月議会一般質問の傍聴ありがとうございました

 2016年12月7日(終了)

平成28年12月定例会 12月7日 本会議 一般質問
1 熊本地震からの復旧・復興について
(1)一部損壊住宅への支援について
(2)地盤、宅地、住宅の耐震化などへの支援及び県道熊本高森線の4車線化について
(3)被災農業者への営農支援について
(4)特別立法措置に係る国への要望について
2 立野ダム建設について
3 防衛問題に対する知事の見解について
4 地域医療構想について

12月議会の質疑内容は動画のページから視聴ができます

9月議会一般質問の傍聴ありがとうございました

 2016年9月23日(終了)
9月議会の質疑内容は議会のページから閲覧とダウンロードができます

  • 熊本県議 山本のぶひろの「困知勉行!」(ブログ)

    県議会だより 要請・提言書 議員活動レポート お知らせ

    2015年4月の熊本県議会選挙で、松岡徹にかわり、新たに山本のぶひろが選出されました。県民が主人公の精神を貫き、今後とも皆さまのくらしと命、安全をまもるために精一杯がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

    元県議会議員の松岡徹(左)と山本のぶひろ議員(右)

    松岡徹
    元県議会議員の松岡徹からのご挨拶はこちら

  • 立野ダムのページへ 動画のページへ 議会質問・討論・意見書


    松岡徹から山本のぶひろ議員へバトンタッチ
    2015年4月の熊本県議会選挙で、松岡徹にかわり、新たに山本のぶひろが選出されました。県民が主人公の精神を貫き、今後とも皆さまのくらしと命、安全をまもるために精一杯がんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

     2月県議会が終了しました。
    質疑の内容は、こちらに掲載しています

    12月議会が12月2日から18日までの会期で開かれました。
     松岡徹県議は、阿蘇中岳の噴火に対する対応、日米共同演習、立野ダム、アスベスト対策、地方教育行政等、県民の皆さんを代表し、要求実現、県政のの重要課題の解決のため質疑に立ちました。
     たくさんの皆さんの傍聴、ありがとうございました。
    12月県議会での意見書提案や反対討論等は政策のページから閲覧とダウンロードができます


     6月議会が6月12日から30日までの会期で開かれました。
     松岡徹県議は、一般質問、厚生常任委員会、環境対策特別委員会、TPP対策特別委員会などで、県民の皆さんを代表し、要求実現、県政のの重要課題の解決のため質疑に立ちました。
     たくさんの皆さんの傍聴、ありがとうございました。
    6月県議会での意見書提案や反対討論等は政策のページから閲覧とダウンロードができます
    ■6月30日(月)(討論・意見書提出者説明) 午前10時30分~(終了しました)
     場所:熊本県議会議会棟

    ■6月18日(一般質問) 午前11時~12時(終了しました)
     場所:熊本県議会議会棟
    たくさんのみなさまの傍聴、ありがとうございました。今後とも、ご意見・ご要望をお寄せ下さい。